20代男性の保険見直しポイント

20代男性の保険見直しポイント

他社との比較も大切にしたい、20代男性の保険見直しポイント

20代の男性で、すでに生命保険などに加入している方の中で、
最近良く耳にする”見直し”をしたいという方、
正しい保険見直し方法を身につけることをオススメします。

 

 

一概に20代男性と言っても、立場はそれぞれです。
独身、既婚者、子持ちなどで、その条件が変わってきます。

 

 

まずは、現在加入しているものが、どの様な内容なのか、
よく確認してみてください。
自分で加入していたのではなく、
親が長年保険料を支払っている場合もあります。
こども向けのものの場合、保障面に関しては、
さほど大きなものは付いていないことが多いです。
そうした場合は、是非見直しをしてみましょう。

 

 

具体的な方法としては、
現在加入しているものは、そのまま解除せず更新をし、
必要な補償を補うために、
別の商品に新規で契約するという方法。
または、現在の保険を解約し、戻ってきたお金を元手に、
大きな保障の商品に乗り換えるなど、
いろいろとアレンジが可能です。

 

 

もし、結婚を控えていたり、子供が誕生するという時には、
パパとしての保障を大きくしたり、
もしもの時の備えとして、
適切な大きさの保険にすることをオススメします。

 

 

しかし、長期加入している保険ではなく、
まだ年数が経ってないもの場合は、
解約をしても損をする場合があります。

 

 

最初から掛け捨ての場合は、
見直しも関係ないことになりますが、
もし解約金が発生するものでしたら、そのままにしておくか、
2年以降経ったものでなければ、
保険見直し方法の手立てもありません。

 

 

ただ、見直しをする意味はあります。
自身にどの様なことが起きたら、
必要なお金を保障してもらえるのかを、
きちんと把握しておくことが大切です。

 

 

入院・通院で1日いくら貰えるのか、
それも初日から発生するものなのか、
最大何日連続して支給されるのかの点については、
必ず確認をしてください。

 

 

最近は、入院初日からのものが多く、
その他に、まとまった金額の支給を受けられるものもあります。

 

 

ただし、連続してもらえるのか、
どういった病気の場合、もらうことができるか、
また保障してもらえないのかなどをしっかり確認してださい。

 

 

この時に、加入したときは勢いで入ったけれど、
内容としては不十分なものであったり、
余計な保障が入っているケースもあります。

 

 

まだ20代ということであれば、
かなり安い保険料での保険が数多くあります。
ですから、違うものにしたいという時には、
年数を待ちながら、他の保険も見ておくことが必要でしょう。

 

 

ただし、保険業界も次々に新しい商品が出ています。
今は、これが良いけれど、
数年後にはもっと良い商品が販売される可能性もあります。
このような情報は、保険会社に任すのではなく、
保険会社とは独立した、
ファイナンシャルプランナーなどに相談されることをオススメします。
中立な立場から、あらゆる会社の商品の中で、
ベストな商品を紹介してもらうことができます。

 

 

各社の保険を比較することで、
より自分に合う保険を見つけ出すことができます。

 

 

20代であれば、これからのことを見据えて、
今入るのが良いのか、少し保険料をストックしておいて、
一時払いの保険などが良い場合もあります。

 

 

そして、ライフスタイルの中で、
結婚を控えているとか、転職をする等の転機がある時には、
それに向けての保険見直しをすることをオススメしたいところです。

 

 

すでに加入している保険が更新型である場合、
どの時期に保険料が高くなって、
保障内容がどの様になるかなども必ず確認してください。

 

 

更新型の場合、いきなり保険料が高くなってしまうことも多いため、、
必ず見直しをしてみる必要があります。
いざという時に慌てないためにも、
早い段階からの準備は必要なことです。

 

>>保険のプロ(FP)に無料で相談できるサービス

 

 

>>30代女性の見直しポイント


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 保険見直しの注意点 保険見直し相談体験談 保険マンモスの評判・口コミ