保険見直し相談 | セカンドオピニオン体験談

保険見直し相談 | セカンドオピニオン体験談

保険見直しの世界でも浸透するセカンドオピニオン

医療の世界においては、
かなり浸透してきているセカンドオピニオン

 

 

これは、専門の知識を持つ第三者に
意見を求めることのできるシステムです。

 

 

海外においては一般的なものとなっており、
日本国内においても利用者は増えてきています。

 

 

セカンドオピニオンは医療の世界だけではなく、
保険の世界にもあるものです。

 

 

保険は、多くの人が加入しているものであり、
時には見直しが必要となるケースもあります。
保険に加入してから、
ずっと同じ保険会社の担当の意見だけを聞いてきましたが、
ほかの意見も聞いてみようと思い立ちました。
それが、ファイナンシャルプランナーのセカンドオピニオンを探す
きっかけとなったのです。

 

 

今の時代では、
インターネットによる情報収集が一般的となりました。
膨大な量の情報を収集できる反面、
どの意見が最も正しいものなのかが不透明な面もあります。

 

 

お金のことも、保険担当の営業マンだけではなく、
専門知識を持つファイナンシャルプランナーにも
相談してみたいと考え始めました。
情報が多すぎると、
同じ人の意見だけを盲目的に信じて良いのかどうか、
ほかにも考え方があるのではないか、といった
前向きな考えからです。

 

インターネットで予約できるファイナンシャルプランナーへの無料相談を利用

 

セカンドオピニオンを試みるために利用したのは、
インターネットによるファイナンシャルプランナーへの無料相談。
今の保険の状態や見直す点などを相談することにしたのです。

 

 

現在の担当が信頼できないわけではなく、
ほかにも考え方があるように思えたためです。
インターネットで申込をしてから、
すぐにファイナンシャルプランナーとの相談の場が設けられました。
自宅でもよかったのですが、初めてだったこともあり、
近所の喫茶店で待ち合わせをしました。

 

 

意外と言っては何ですが、
女性のファイナンシャルプランナーで少し驚いたのと、
安心感をもてたのを覚えています。
ファイナンシャルプランナーの方は、
まずはこちらの話にしっかりと耳を傾けてくれました。
中立的な意見を聞いてみたいという希望もありました。
現状の保険内容について否定する形ではなく、
わかりやすく説明をしてくれました。

 

 

保険会社の社員であれば、ノルマがあるため、
どうしてもノルマを踏まえての保険内容を、お客さんにも紹介しがちです。
しかし、ファイナンシャルプランナーは、そういったノルマとは関係なく、
加入者サイドにたっての視点で捉えながら、
ベストな意見をくれるので助かります。

 

 

性別や年齢的なことも含めて、
見直しポイントを教えてくれたのも、大きなメリットとなりました。

 

>>保険のプロ(FP)に無料で相談できるサービス

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>保険相談サービス利用体験談 | 就職


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 保険見直しの注意点 保険見直し相談体験談 保険マンモスの評判・口コミ