保険見直しの相談方法

保険見直しの相談方法

最も効率的な保険見直しの相談方法とは?

保険の見直しの相談方法

 

として、最も一般的なのは、

 

全国にいるファイナンシャルプランナーや、保険のプロに相談することです。

 

 

将来における不安を減らすため、
家計見直しをはじめるにしても、
やはり、ここからスタートするのが建設的だと感じます。

 

 

長いあいだ何気なく支払っているいる、その保険内容が、
実はすでに必要性が低く、
ほかの保障の方が本人にとっても必要になっている、
といったケースは、よく起こりうることです。

 

 

毎月の家計を楽にするためにも、
そして、将来のご自身、そしてご家族のためにも、
自分にあった内容かどうかを確認すること、

 

 

プロに相談をして見直しをすることが
重要になります。

 

 

さて、それでは、保険相談をしてみよう!
そう思い立ったら、次は、どうすればいいか。

 

 

相談する場所を決めましょう

 

 

大まかにわけると、自宅保険ショップ
この2択です。

 

 

自分で足を運ばなくても自宅で待っていればよい、
近所に喫茶店があればそちらでも相談ができる、
それは便利だ!と感じられる方は、
下記でご紹介する、保険マンモスさん等の、
訪問型保険相談を利用されるといいですね。

 

 

知らない人に自宅にあがられるのは、ちょっと抵抗感がある、
共働きで忙しく、昼間は自宅に居られない、
そういう方は、ちょっと出かけたついでに、
気軽な気持ちで寄ることができる、
保険ショップを利用するとよいと思います。

 

 

保険のプロに相談する方法は2つ!

 

約束の日時に担当FPが指定の場所に来てくれる

 

保険マンモスさんでは、保険相談最大手であり、

 

ファイナンシャルプランナーを自分で選ぶことができます。

 

 

 

 

たくさんの代理店に足を運ばなくても、
ウェブサイト上で、登録されている全国のFPの方の中から、
この人にお願いしてみようと思う人を選ぶことができるのは、
とても画期的なシステムです。

 

     ▼ 詳細はこちら ▼

 



 

 

 

お近くの保険ショップで、相談に乗ってもらう

 

ほけんの相談Chは、
全国の保険ショップを検索・予約ができるポータルサイト。

 

 

日本全国の保険ショップから、
お近くの窓口を探すことができます。
相談は何度でも無料。
窓口相談員を指名予約することができます。

 

ほけんの相談Ch

 

知らない人に自宅に上がってもらったり、
喫茶店でこういうデリケートな話をすることに不安を感じる方は、
こちらを選ばれるとよいですね。

 

     ▼ 詳細はこちら ▼

 

 

 

保険のプロに相談するって、ちょっと緊張しますよね。
この緊張の理由は、たぶん自分自身の無知だと思うのです。
相談する内容について、
自分にあまりにも知識がないことを自覚している場合、
調子いいことを言って、だまされちゃうんじゃないか、
そう心配になるんですよね。

 

 

ですから、たとえ、プロに相談すると決めたとしても、
今から自分が相談する内容については、
ある程度勉強していくべきだと思うのです。
難しく考えることはありません。
保険を特集している市販の雑誌の中から、
最新のものを選んで読むだけでも全然違います。
例えば、こういったものです。

 

 

 

 

それでは、市販の書籍を読んだら、
自分で選ぶことができるんじゃないか。
そう思われるかもしれません。
たしかに、中にはそういう方もいらっしゃると思います。
保険内容の理解に自信が持てた方は、
次は、気になる保険商品のパンフレットを請求して、
内容を詳しく吟味しましょう。

 

 

こちらのサイトでは、
複数の生命保険・医療保険・がん保険の保険料を比較できます。
気に入った商品のパンフレットを
無料で一括請求することもできます。

 

>>【i保険】保険の一括資料請求はこちら

 

 

しかし、やはり資格を持ったファイナンシャルプランナーは、
知識の深さが違います。
実は、当サイトを作成するにあたり、
私も、実際に、
ファイナンシャルプランナーの資格をとる勉強を始めました。
そして、実感したのです。
書籍をさらっと読んだのとは、比べ物にならない
広い範囲の学習をします。
ひとひとり、そして家族の一生を長い目で見て、
様々な観点から、今必要な保障を選ぶためには、
やはり、こういった知識をもった
プロフェッショナルに相談することが重要だと感じました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

保険見直し方法にも、いくつかのパターンがあります。

 

保険会社のセールスマンの力を借りて、今までの内容を見直す方法

 

知識のレベルが高く、これまでにも多くの相談にのってきた、
経験値の高い営業担当者であれば、
長い人生における大切な見直しも、
安心感を持って任せられるでしょう。

 

 

知り合いで信頼が持てる担当者であれば、
積極的にその知識のサポートを受けたいところです。
ひとつチェックしておきたいのは、
その保険会社における税務体質です。
長く支払うものですから、経営状態はどうかなど、
事前のリサーチはしておくに越したことはありません。

 

保険の代理店を利用して見直す方法

 

この場合、
パターンは大きく2つに分かれるということをしておくことです。

 

 

1社だけの保険商品を扱うの専属タイプと、
数社の複数社を取り扱う代理店があるということです。

 

 

1社のみの専属であっても、、
優秀な営業マンのいるところでしたら心強いと言えます。
生涯のライフパートナーにふさわしい方と、
運よく出会えたのであれば、
専属型の代理店を利用するのも間違いではありません。

 

 

しかし、複数社を取り扱う代理店は、選択肢も広がってきます。

 

 

目安として5社以上の取り扱いがあること、
各社における良いところを取って、
組み合わせているプランを提案できる可能性もあるので、
相談する価値が大きいのです。

 

 

一点気をつけたいのは、
最終的には担当者によっても左右されるということです。

 

 

どんなに良い商品の取り扱いをしていても、
担当者が優れていなければ、
取り扱い商品の良さを伝えきることは困難ですし、
見直しの意味もなくなることだって考えられます。

 

 

今までにも、相談の実績か豊富であること、
知識が高いこと、
相談をして信頼できると確信できる代理店担当を選ぶことは、
非常に重要になってきます。

 

独立系ファイナンシャルプランナーへの相談という手段

 

彼らに相談するのにはメリットも高く、
ファイナンシャルプランナーとしての知識が豊富であるという点も、
便りになってくる部分です。

 

 

これに加えて必要となるのは、
見直し相談の経験は豊富かどうか、
保険を見直すポイントと手順を正確に抑えているかも重要になります。
こればっかりは、会って話してみて、判断することになります。

 

 

この2点を備えている相手であれば、
生涯にわたる、心強いサポーターにもなり得ることでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>FPにセカンドオピニオンを求める


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 保険見直しの見積もりと相談方法 代理店型・ネット型の違い