保険見直し体験談 | 子供が産まれた時

保険見直し体験談 | 子供が産まれた時

子供が産まれた時の注意点について相談した体験談

結婚を機に保険の見直しをしました。

 

 

今までは、自分一人の保険だったのですが、
結婚し、妻に対しての責任も負うことになったので、
そのための見直しをしたかったのです。

 

 

自分に万が一のことがあっても、
妻が困らないようにだけはしておきたいと思ったのです。

 

 

保険アドバイザーさんには、
年収や家族構成、将来のライフプランのことも考えて
アドバイスしていただきました。

 

 

そして、なるべく手厚い保障内容にしていただきました。

 

 

今回、見直しをする際に、
子供が産まれた時の注意点をお聞きしました。

 

 

今は妻と二人ですが、
子どもが生まれればその分責任も増えるわけですから、
その際にも見直しは必要だと教えていただきました。

 

 

また、子供が産まれた時には、
学資保険に加入することも勧められました。

 

 

将来的に学費も必要になっていきますし、
日々の生活が苦しくなったとしても、それだけは加入して、
学費の準備をするように教えていただきました。

 

 

まだ結婚したばかりで子供のことなど考えられませんでしたが、
いろんな注意点を聞くことができて身が引き締まる思いがしました。

 

 

良いアドバイスが聞けて本当に良かったです。
今のことだけでなく、
少し遠い将来のことまで考えることができて良かったです。

子供が産まれた時のことを考え、一生涯続く保障を探した体験談

健康だけがとりえだったこともあり、
安い掛け捨ての保険に加入していました。

 

 

何かあっても蓄えもあるし大丈夫だと考えていたんですが、
子供が産まれた時のことを考えれば、
これでは不足だと思い始めていたんです。

 

 

主人にも相談をしてみたところ、
やはりもっと手厚い、
一生涯続く保障の方がよいのではないか、
という話になりました。

 

 

資産運用の意味合いもかねて、
見直しをすることになったんです。

 

 

どうせ見直しをするのなら、
主人と私が2人で同じものに入った方が、
何かと都合がいいのでそのような方向で探してみました。

 

 

掛け捨てに比べての注意点としては、
今までよりも保険料は高くなりますが、
それでも納得の上で契約をしようと考えていたんです。

 

 

確かに掛け捨てだと、お財布にとっては優しかったのですが、
不安な気持ちを払拭するためには、
必要経費だと割り切ることが大切なのかもしれません。

 

 

夫婦が2人で加入したので、
今までに比べて月額5000円ほどアップですが、
安心料だと思えばさほど負担ではありません。

 

 

とくに家計を切り詰めるわけでもなく、
維持することができそうなのでほっとしています。
もうすぐ産まれてくる子どものためには、
親としてできることはしてあげたいので良い結果となりました。

 

 

>>保険の専門家に無料で相談する2つの方法

 

 

>>保険マンモスの評判・口コミ


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 保険見直しの見積もりと相談方法 代理店型・ネット型の違い