代理店経由の生命保険・医療保険のメリット・デメリット

代理店経由の生命保険・医療保険のメリット・デメリット

代理店型生命保険・医療保険のメリットとデメリットをまとめました。

生命保険・医療保険に加入する場合は、
代理店を経由して加入する事も可能です。

 

 

ネット型も有りますが、
代理店経由のメリット・デメリットも有るので、
それを良く理解してからどれにするか決めましょう。

 

 

まず、代理店経由のメリットの一つは、

 

おまかせする事が出来るという事です。

 

 

生命保険・医療保険と言うのは、
自分に合った内容のものを選びたいものですが、
保険の内容がよく分からないという人も多いですよね。

 

 

また、現在存在している保険制度は、大変複雑になっています。
何に加入しておくべきか分からない!
自分では決めることが出来ない!
という人が少なくないと思います。

 

 

その点、代理店経由であれば、
代理店の担当の人に相談する事が出来るので、
自分に最も合っていると思えるプランを
提示してもらう事も可能です。
また、ライフスタイルに合った保険を紹介してもらう事もできます。

 

 

もう一つは、

 

保険金請求時の安心感です。

 

 

実際に保険を利用することになった場合、
保険会社と直接契約(主にネット型)をする時は、
自分が主体となって全ての手続きをしなければいけませんが、
代理店経由の場合は、
担当の人が自分の代わりに手続きを行ってくれるので、
手軽に保険金の請求をすることができます。

 

 

加入者は提示された書類の必要な所にサインをするだけで
保険金の支払手続きを終了する事も出来る程です。

 

 

そのため、どうすれば保険金を請求する事が出来るのかと
困ってしまう事も無く、
スムーズに手続きを完了させられます。

 

 

ただ、メリットもあればデメリットも存在しています。
その一つが、間に代理店が入るという事で、

 

保険料が高額になる可能性があるという事です。

 

 

各種保険に加入するための保険料は、
純粋な保険料だけで決定されているわけではありません。
CMや広告、人件費がかかればかかるほど
同じ内容であるに関わらず、
直接契約(ネット型)の保険に比べると高額になりがちです。

 

 

もう一つは、

 

本当に自分に最適な保険とは限らないという事です。

 

 

確かに代理店の方から
最適なプランを提示してもらう事が出来ます。
そのため、加入者の側は、内容まで熟考しないで、
保険料だけを見て加入してしまう場合が多くなりがちなのです。

 

 

もしかしたら、
自分にはもっと合っている保険があるかもしれません。
しかし、いくつかのプランしか提示されない為、
結果的にはもっと合っているプランが有っても、
その存在には気づかないまま、
いつまでも同じ内容の生命保険・医療保険に加入し続けてしまうというのは、
代理店経由の場合はよく聞くお話です。

 

 

ですので、生命保険・医療保険については、
定期的に第三者的な立場の専門家に、
新鮮な気持ちで契約内容がベストであるかどうか、
相談してみることをおすすめいたします。

 

>>保険のプロ(FP)に無料で相談できるサービス

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 保険見直しの注意点 保険見直し相談体験談 保険マンモスの評判・口コミ